検索
  • 2022総務広報委員会

第37回わんぱく相撲全国大会

更新日:11月14日

2022年10月29日(土)、30日(日)の2日に渡り、両国国技館にて、第37回わんぱく相撲全国大会が開催されました。


 出雲市からは第8回野見宿禰わんぱく相撲大会出雲場所で各学年の部で優勝された、塩冶小学校4年生 馬庭 大誠 君、大津小学校5年生 切川 琥太郎 君、塩冶小学校6年生 玉串 蓮 君が島根ブロックの代表として出場しました。





 大会本戦では全国各地から予算を勝ち抜いた選手達による熱戦が繰り広げられました。


 選手は惜しくも敗戦をしてしましましたが、全国大会という大きな舞台で各地の強豪と競い合う中で、選手たちも大きく成長する事ができました。

 わんぱく相撲を通じて選手だけでなく、我々も勝負の厳しさ、敗者に対するいたわりなど、様々な感情を経験する貴重な機会とする事ができました。


 今後も出雲青年会議所は、子供たちが自信や誇りを持ち、地域に誇りに持てる人財へと成長するための機会の提供に努めて参ります。


大会の結果


4年生 馬庭大誠君

1回戦:函館チーム    清水克君に惜敗


5年生 切川琥太郎君

1回戦:富黒ダムチーム   上田恭輔君に不戦勝

2回戦:オキナワチーム   山城真優君に惜敗


6年生 玉串蓮君

2回戦:京都チーム    武甕大悟君に惜敗


全体の結果はこちら(https://wanpaku.or.jp/tournament/result.html)

閲覧数:64回0件のコメント

最新記事

すべて表示