検索
  • 2022総務広報委員会

第48回ブロックスポーツ大会(野球部)

2022年6月5日(日)、大田運動公園にて、第48回ブロックスポーツ大会野球の部が開催されました。

コロナウイルス感染拡大のため2019年以来の開催となった本大会では、前回大会優勝チームとして大会を連覇して中国地区大会に挑むべくチームの底上げを図ってまいりました。


開会式では、金村監督より優勝旗を返還いたしました。


当日は松尾章先輩、森本隆史先輩が会場まで駆けつけていただきました。

お忙しい中、ありがとうございました。


予選では 浜田青年会議所・島根大田青年会議所 と同じBブロックに入りました。

第一試合では浜田を13-0、第二試合では島根大田を10-2と2試合とも打線が爆発し、予選Bブロック1位として決勝にコマを進めました。







Aブロックを勝ち上がってきた決勝戦の相手は、野球経験者を多数擁する強豪 益田青年会議所 です。

しかし、ここでも初回から4点を奪うなど好調な立ち上がりを見せ、7-0で勝利しました。無事に大会連覇し、優勝チームとして中国地区大会に進出することが出来ました。





3試合を通じてノーエラーで締めた守備力、そして相手を圧倒するベンチからの声と、チーム力で勝ち取った優勝となりました。

また、理事長対決を全て制した森山理事長を始め、個の力も光りました。

試合後には、金村監督、森山理事長をマウンドで胴上げしました。


閉会式では、島根ブロック協議会 山本会長より、表彰状、優勝旗、記念品の贈呈をいただきました。



またMVPには、勝負強いバッティングと、野球経験者らしい堅実なプレーで優勝に貢献してくれた新入会員 吉川裕崇君が選ばれました。

本大会を設営いただきました島根大田青年会議所の皆様、素晴らしい大会をありがとうございました。


そして、本大会に至るまで多くの激励と差し入れ、厳しいノックをいただきました先輩諸氏の皆様、また練習試合をさせていただきました出雲商工会議所青年部の皆様を始め、多くの方にご協力をいただきました。本当にありがとうございました。


今後は9月11日(日)に境港の地にて開催される中国地区球技大会へ向けて練習を重ね、全国大会への切符を掴むためにより一層努力して参ります。

閲覧数:41回0件のコメント

最新記事

すべて表示