top of page
  • 執筆者の写真JC izumo

第49回島根ブロックスポーツ大会



2023年5月21日(日)、平田の地にて第49回ブロックスポーツ大会が開催されました。


まずはJCセンターに集合し、朝礼を行いました。





その後、平田体育館にて、開会式に出席いたしました。

開会式では、野球部主将種平広樹君より優勝旗の返還が行われました。





また、出雲青年会議所野球部の石井嘉洋君とバレー部の岸道彦君が選手宣誓を行いました。



そして、主管LOMであります平田青年会議所の皆さまが、ユーモア溢れる準備運動などで、会場を盛り上げました。




準備運動後は野球、バレーとそれぞれの会場に分かれて競技を行いました。


バレー部は、予選では平田青年会議所・島根大田青年会議所合同チームと江津青年会議所と対戦いたしました。

どちらの試合も手に汗握る接戦となりましたが、見事勝利し、決勝に駒を進めました。








決勝の相手は昨年と同じ松江青年会議所でした。





出雲青年会議所がリードする展開もありましたが、松江青年会議所の底力を見せつけられ、結果は準優勝でした。しかし、一体感を持って戦い準優勝という結果を残せたのもこの日に向けて準備を進めてきた結果です。
















野球部は、予選では平田青年会議所合同チーム・島根大田青年会議所と同じAブロックに入りました。

第一試合では接戦の末、平田合同チーム、第二試合では打線が爆発し島根大田に勝利し、予選Aブロック1位として決勝にコマを進めました。






Bブロックを勝ち上がってきた決勝戦の相手は、江津青年会議所でした。

初回から先制を許し、相手に主導権を握られる厳しい試合展開となりましたが、最終回に出雲青年会議所の底力をみせ、5-4で逆転サヨナラ勝ちを収め大会3連覇を果たしました。そして優勝チームとして中国地区大会の出場権を得ました。









3試合を通じて最後まで諦めない気持ち、そして野球部員の団結力で勝ち取った優勝となりました。

試合後には、佐藤監督、金村理事長をマウンドで胴上げしました。








表彰式・祝賀会は場所をいずも縁結び温泉ゆらり大宴会場に移して行われました。


優勝した野球部は島根ブロック協議会 安島会長より、表彰状、優勝旗、記念品をいただきました。準優勝したバレー部は表彰状、記念品をいただきました。








また野球の部のMVPには相手を圧倒する声援と、コーチャーボックスからの適切な指示で優勝に貢献していただいた加藤智崇君が選ばれました。

バレーの部の敢闘賞には選手宣誓も務めた岸道彦君が選ばれました。






本大会を通じて、日頃の運動不足の解消、そして他LOMのメンバーとの交流を深めることができました。

素晴らしい設営で大会を盛り上げていただきました平田青年会議所の皆さま、本当にありがとうございました。




来年開催される第50回島根ブロックスポーツ大会は出雲青年会議所が主管となります。

皆さま、出雲の地にてお待ちしております!

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page