top of page

第50回島根ブロックスポーツ大会

2024年6月2日(日) 出雲青年会議所が主管となり「第50回島根ブロックスポーツ大会」が開催されました。

 


まず始めに、カミアリーナにて、開会式を行いました。


 

副理事長 林 佑樹君の開会宣言で開会しました。


 

続きまして、総務広報・開会式部会部会長 加藤 智崇君の伴奏で国会、JCソング斉唱が行われました。


 

続きまして、開催地LOMを代表して理事長 江角 彰則君がご挨拶申し上げました。


 

続きまして、公益社団法人日本青年会議所中国地区島根ブロック協議会 会長 天野 真君よりご挨拶がありました。


 

続きまして、第50回島根ブロックスポーツ大会 実行委員長 北脇 祥大君がご挨拶申し上げました。


 

続きまして、昨年度優勝した松江青年会議所バレー部、出雲青年会議所野球部より優勝旗返還が行われました。


 

続きまして、協議運営部会部会長 大野 禎史君より大会注意事項の説明が行われました。


 

続きまして、益田青年会議所の皆さまより、選手宣誓が行なわれました。


 

続きまして、天野ブロック会長、葉芝運営専務、江角理事長、北脇実行委員長、中島専務により、始球式が行われました。


 

続きまして、表彰式・体操部会の皆さまを中心に準備体操が行われました。ユーモア溢れる準備運動などで、会場を盛り上げました


 準備体操後は野球、バレーとそれぞれの会場に分かれて競技を行いました。




バレー部は、予選では益田青年会議所と江津青年会議所と対戦いたしました。

どちらの試合も手に汗握る接戦となりましたが、見事勝利し、決勝に駒を進めました。

決勝は松江青年会議所と対戦して、チーム一丸となって全力を尽くして戦いましたが、松江青年会議所の実力を見せつけられ準優勝でした。悔しい結果ではありますが、今回の大会に

向けて練習してきたことは発揮できたと思います。悔いはありません。


野球部は、予選では島根大田青年会議所・平田青年会議所合同チームと同じAブロックに入りました。


第一試合、第二試合共に打線が爆発し島根大田青年会議所、平田青年会議所合同チームに勝利し、予選Aブロック1位として決勝にコマを進めました。

Bブロックを勝ち上がってきた決勝戦の相手は、安来青年会議所でした。

初回から先制を許し、厳しい試合展開となりましたが、その裏に出雲青年会議所の底力をみせ、12点を取り、その後の追撃を押さえ、見事勝利し4連覇を果たしました。そして優勝チームとして中国地区大会の出場権を得ました。

3試合を通じて絶対勝つという強い気持ち、そして野球部員の団結力で勝ち取った優勝となりました。


続きまして、表彰式・祝賀会は場所をラピタ3階に移して行われました。

始めに、開催地LOMを代表して理事長 江角 彰則君がご挨拶申し上げました。


続きまして、公益社団法人日本青年会議所中国地区島根ブロック協議会 会長 天野 真君よりご挨拶がありました。


 

 続きまして、公益社団法人日本青年会議所 中国地区 島根ブロック協議会

直前会長 安島 篤志君より乾杯のご発声がありました。


 

その後は皆さま楽しくご歓談いただき、親睦を深める貴重な機会となりました。



続きまして、第50回島根ブロック大会のPRが行われました。



 続きまして、表彰式が行われました。


 

優勝した野球部は島根ブロック協議会 天野会長より、表彰状、優勝旗、記念品をいただきました。準優勝したバレー部は表彰状、記念品をいただきました。




また野球の部のMVPには笛吹 勇気君、バレーの部のMVPには佐藤 光弘君が選ばれました。


 

最後に、第50回島根ブロックスポーツ大会 実行委員長 北脇祥大君よりご来場の皆さまへ御礼のご挨拶をいたしました。

 

出雲青年会議所が9年ぶりに主管として企画・設営をさせていただき、至らぬ点も多々あったかと思いますが発展と成長の機会となりました。島根ブロック協議会役員の皆様、各地青年会議所の皆様、誠にありがとうございました。

今後も出雲青年会議所は、島根ブロック協議会と密に連携し、「心を集め互いに尽くす

笑顔あふれる力強い島根の創造」へ向けて、活動に邁進してまいります。

閲覧数:61回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page