top of page

1月6日 新年賀会

 2024年 1月 6日(土)出雲商工会議所にて、2024年度新年賀会を行いました。2024年度最初の事業として、当日は多くの先輩諸氏の皆様にお集まりいただき、2024年度の運動方針をお伝えすると共に、先輩と現役が交流を深める機会となりました。


はじめに、第68代理事長 江角 彰則 君より、「明るい豊かな社会」の実現に向けて、出雲青年会議所メンバーがまずは主体的に行動し、一燈照隅・萬燈遍照の精神であらゆる起点となってまいりますと、ご挨拶をいたしました。



続いて、OB会長 福代 秀洋 先輩よりご挨拶を頂戴しました。



続いて、原田 明成 先輩より乾杯のご発声を頂戴しました。



続いて、2024年度の新入会員による余興を披露いたしました。この日のために練習してきた成果を発揮し、会場からも手拍子や掛け声もあり、大いに盛り上がりました。



そして、2024年度の正副理事長会議並びに監事を江角理事長より紹介いたしました。



続いて、2024年度の委員会スタッフ並びに出向者を紹介し、出向者代表として公益社団法人日本青年会議所 財政審査会議 地区幹事 並びに 公益社団法人日本青年会議所 中国地区協議会 財政審査会議 議長 種平 広樹 君よりご挨拶をいたしました。





続いて、2024年度の委員長並びに議長よりご挨拶をいたしました。



また、2024年度新入会員を紹介し、新入会員を代表して小川 洋人 君より挨拶をいたしました。



その後の歓談では、お集まりいただいた先輩諸氏に、2024年度の決意をお伝えすることができました。

 


最後に、塩野 裕士 先輩に万歳三唱のご発声を頂戴し、2024年度新年賀会を閉宴いたしました。



この度の新年賀会では、現役メンバーは先輩諸氏へ2024年度の決意をお伝えし、先輩諸氏からは貴重なお言葉と激励を戴く機会となりました。この勢いを追い風にし、2024年度のスローガン「日々是前進」、基本理念「~委ねられし次代を希望が切り拓く~」を胸に留め、より多くのひとに社会の課題に目を向けてもらうためのきっかけづくりや意識を醸成する機会をつくり、一人ひとりが主役であり当事者として、良い地域だと思える社会を目指し、運動を展開いたします。一般社団法人出雲青年会議所に対しまして、今後とも、ご支援ご協力を賜りますようお願い申し上げます。


閲覧数:57回0件のコメント

最新記事

すべて表示

3月例会

Comments


bottom of page