top of page

2024年度 1月例会

 2024年 1月16日(火) 出雲市民会館 3階 301会議室にて1月例会を執り行いました。




JCIクリードの唱和

会員開発委員会 委員長 岸 道彦 君



JCIミッション並びにJCIビジョンの唱和

地域向上委員会 委員長 大野 禎史 君


JC宣言文の朗読並びに綱領唱和

会員開発委員会 副委員長 山根 哲真 君



 理事長 江角 彰則 君の挨拶では、今年度の出雲青年会議所のメンバーがひとつとなり、取り組んでいくための想いを共有することができました。




 続いて、本年度新たに出雲青年会議所のメンバーとして入会した新入会員へバッジ進呈を執り行いました。今年は5名の新入会員が入会しました。新入会員を代表し岩谷 圭介 君が挨拶し、LOMの原動力として一丸となって邁進してことを力強く語りました。



今月の3分間スピーチの演題は「今年の抱負」でした。青少年委員会 委員 今岡 佑 君が今年にかける思い述べていただき、多くのメンバーが共感できる素晴らしいスピーチ披露してくれました。



 会員消息では、今月の誕生会員として種平 広樹 君、林 佑樹 君が登壇しました。二人とも、明るい前向きなコメントで場を盛り上げていただきました。

種平君、林君お誕生日おめでとうございます。



 監事 森山 恵介君による監事講評では的確な意見をいただきました。良かった点、改善点など次回の例会に繋げてまいります。

 

 2024年度は元日より令和6年能登半島地震が発生し、多くの方が未だ被災されている状況下での本年度最初の例会となりました。改めまして、この地震により被災された皆様に、心よりお見舞いを申し上げますとともに、一日も早い復興により皆様の生活が平穏に戻りますことをお祈り申し上げます。

 

 こんな時だからこそ、歩みを止めず、出雲青年会議所は進んでまいります。

今後とも出雲青年会議所をよろしくお願いいたします。







閲覧数:61回0件のコメント

Comments


bottom of page