top of page
  • 執筆者の写真JC izumo

大望年会


 2023年12月2日(土)、今年度の活動の締めくくりとなる2023年度大望年会を出雲ロイヤルホテルにて開催いたしました。

2023年度大望年会では、出雲青年会議所メンバーだけでなく、メンバーのご家族もお招きし、今年1年の活動を遂行してきたことへの慰労と感謝をして、2024年度への更なる飛躍へ向け結束を高めるとともに、今年度卒業を迎えた5名の卒業生へ敬意を表し新たな旅立ちを祝す場となりました。

 

2023年度大望年会では、今年1年間の事業を振り返る映像から始まり、メンバーのご家族にも出雲青年会議所の2023年度の活動を知っていただくことができました。そして、卒業生の原佑也君、佐藤晋平君、泉真太郎君、岡彩子君、宮本晋吾君の入場を経て開宴しました。

 

大望年会の開催にあたって、理事長 金村 英俊 君より、全ての活動に携わったメンバー、ご家族、地域の皆さまへの感謝と、2023年度大望年会が今年1年の活動の労いと2024年度への期待を高める場にして欲しいと、ご挨拶をいただきました。

 

続いて、直前理事長 森山 恵介 君より乾杯のご発声を頂戴しました。

 

その後、会員開発委員会のメンバーによる、余興を行いました。余興では、今年1年間躍動された4名の委員長の功績を振り返り、楽しかったことや苦労したことを通し、大きく成長された姿を紹介いたしました。

 

続いて、2023年度正副理事長会議並びに監事の皆さま、委員会スタッフ及び出向者の紹介を行い、理事長 金村 英俊 君から1年間の御礼を述べられました。

出向者代表挨拶では、公益社団法人日本青年会議所 内部会計監査人グループ 副代表として活動された江角 彰則 君より、1年間の御礼を述べられました。

 

続いて、来る2024年度正副理事長会議並びに監事の皆さま、委員会・会議スタッフ及び出向者の紹介を行い、2024年度理事長 江角 彰則 君からご挨拶をいただきました。

2024年度出向者代表挨拶では、公益社団法人日本青年会議所中国地区協議会 財政審査会議 議長として出向されます種平広樹 君よりご挨拶をいただきました。

2023年度大望年会の後半には、5名の卒業生の皆さまへ、卒業記念品として、会員開発委員会が丹精込めて作成した時計付きのフォトフレームをお送りさせていただきました。

 

そして、卒業生を代表して宮本晋吾君にご挨拶を頂戴いたしました。


大望年会の締めくくりには、副理事長 林 佑樹 君の万歳三唱を行った後、全員で肩を組み「若い我等」を斉唱いたしました。

 今年1年、理事長 金村 英俊 君が掲げられたスローガン「Start Up」、基本理念「~ひとつの目的のために~」の下、他地域の青年会議所、様々な団体や機関、そしてメンバーと共に多くの活動に邁進してまいりました。そこにはご家族の支えや、メンバーの協力があったからこそ1年間成し遂げることができました。

出雲青年会議所に対し、ご理解とご支援を賜りました全ての皆さまへ感謝を申し上げます。

本当にありがとうございました。

 

そして、来る2024年度も出雲青年会議所は、「明るい豊かな社会の実現」に向け、誰でも自己成長できる機会を創出し活動を展開してまいります。

今後とも、皆さまからの、引き続きのご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。


閲覧数:39回0件のコメント

最新記事

すべて表示

3月例会

Comments


bottom of page