top of page
  • 執筆者の写真JC izumo

2月例会





2月16日(木)出雲ロイヤルホテルにて、2月例会が行われました。

JCIクリードの唱和:会員開発委員会 副委員長 福田 佳典君




JCIミッション並びにJCIビジョンの唱和:会員開発委員会 委員 川井 達朗君



JC宣言文の朗読並びに綱領唱和:会員開発委員会 委員 石井 嘉洋君




理事長 金村 英俊君の挨拶では、先輩諸氏よりお伺いした、「誰かのために」という、愛のある関係性を築くことの大切さを話されました。



今月の3分間スピーチの演題は「今、熱中していること」。

まちづくり委員会の加藤智崇君が昔から熱中していた「歴史」をテーマにスピーチを行いました。



専務理事報告

専務理事 山本 仁人君より、今後のLOMの予定の共有、また事業の出欠確認等についての確認がありました。






委員会報告

会員開発委員会 委員長 原 佑也君が、1月19日~22日に開催された京都会議への参加の御礼で、まちづくり委員会 委員長 池淵 裕也君が、3月例会行事に向けて参加者募集のご協力のお願いで登壇されました。







出向者報告

中国地区協議会 総務LOM支援委員会 委員長 泉 真太郎君が第1回会員会議所会議開催の報告で、島根ブロック協議会 副会長 森山 恵介君が事業開催のご案内と参加のお願いで、島根ブロック協議会 ブロック大会委員会 委員長 小川晃一郎君が第49回島根ブロック大会PRキャラバン参加のお願いで登壇されました。



会員消息

宮本 晋吾 君



勝部 託史 君



松田 泰行 君



和田 健哉 君




小川 晃一郎 君



山根 哲真 君


2月は誕生会員が一番多い月です。一人ひとりが個性溢れるスピーチをされました。




監事講評

監事 宮本 晋吾君より、資料や広報、また例会というもののあり方についてなど、今後の例会がより良いものになるようにアドバイスをいただきました。



出雲青年会議所は新型コロナウイルス感染予防対策をして例会を執り行っております。

今後の例会も集合形式で行い、メンバー同士が同じ空間で活動を共有する場と考え、諸会議の設営、事業の遂行をしてまいります。

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commentaires


bottom of page