top of page
  • 執筆者の写真JC izumo

3月例会


3月16日(木)、パルメイト出雲4階パルメイトホールにて、3月例会が執り行われました。


JCIクリードの唱和

ひとづくり委員会 副委員長

吉川裕崇君


JCIミッション並びにJCIビジョンの唱和

会員開発委員会 委員

平井優香君


JC宣言文の朗読並びに綱領唱和

会員開発委員会 委員

川井達朗君


理事長挨拶

理事長 金村英俊君の挨拶では、強さについて話されました。更に島根ブロック大会のPRキャラバンを通して、各地の例会に参加し、多くの学びをしてほしいと仰られました。またシリア・トルコ地震に関しては、出雲青年会議所としてメンバーから義援金を集め、日本大震災の折に受けた恩を返すと皆さまに募金のお願いをされました。


3分間スピーチ

今月の3分間スピーチの演題は「私がモチベーションを保つ秘訣」です。

会員開発委員会 川井達朗君がスポーツ選手のルーティンをテーマに、新入会員とは思えない落ち着いた素晴らしいスピーチを披露されました。



専務理事報告

専務理事 山本仁人君より、今後のLOMの予定の共有、また制限が緩和されたマスク着用についての方針の確認がありました。


委員会報告

ひとづくり委員会 委員長 和田健哉君より、5月に開催されます第9回野見宿禰わんぱく相撲大会について、参加者募集の協力のお願いがありました。



出向者報告

島根ブロック協議会ブロック大会委員会 委員長 小川晃一郎君より、第49回島根ブロック大会記念事業のマルシェに出店される企業の募集のお願いがありました。

また、島根ブロック協議会人財育成委員会 委員 森本広樹君より、事業参加のお願いがありました。


会員消息

3月に誕生日を迎えるメンバーよりひと言ずつ挨拶がありました。

金村英俊君



森山恵介君


吉川裕崇君


監事講評

監事 泉真太郎君より、メンバーの出席率や例会、例会行事の設営についての指摘、アドバイスがあ


りました。



早いもので3月も終わりに近づき、桜舞い散る季節となってまいりました。マスク着用の制限も緩和され、徐々にコロナ禍前の日常へ戻りつつあります。

出雲青年会議所としましても、これから多くの事業を行なっていくため、活動を加速させてまいります。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page