top of page

3月例会

2024年3月16日(土) 出雲商工会館6階 大ホールにて3月例会を執り行いました。




JCIクリードの唱和

会員開発委員会 委員 岩谷 佳祐 君




JCIミッション並びにJCIビジョンの唱和

会員開発委員会 委員 小川 洋人 君



JC宣言文の朗読並びに綱領唱和

会員開発委員会 委員 佐藤 光弘 君



理事長 江角 彰則 君の挨拶では、出雲青年会議所としては恐らく初となるであろう、韓国語での冒頭挨拶が行われ、メンバー一同が、地域のみならず世界を見据えた活動を行っていくことを意識づけされました。




専務理事報告では、中島 浩司 君より、今後のLOMの予定について共有がありました。




委員会報告では、地域向上委員会 委員長 大野 禎史 君が、出雲市災害復興支援活動展の件で、青少年委員会 委員長 福田 佳典 君が、野見宿禰わんぱく相撲大会出雲場所の参加者募集のお願いで、次代共創会議 議長 北脇 祥大君が会員拡大のお願いで登壇されました。



会員消息では、3月に誕生日を迎える3名のメンバーから一言づずスピーチを行いました。とりわけ、ベテラン会員2名に囲まれた入会3年目の総務広報委員会 委員 𠮷川 裕崇 君からは自身の現在の境遇をドラゴンボールのキャラクターになぞらえたスピーチがあり、会場が笑いの渦に巻き込まれました。



例会行事終了後、監事 森山 恵介 君より監事講評をいただき、新入会員の岩谷君のJCクリードの読み上げが素晴らしかったとお褒めいただけるなど、次回以降の例会に繋がる指摘がございました。


出雲青年会議所としてもこれから様々な事業が開催されます。全メンバー一丸となって事業に向かって邁進まいりますので、今後とも出雲青年会議所をよろしくお願いいたします。



閲覧数:85回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page