top of page
  • 執筆者の写真JC izumo

IZUMO多文化めしフェスタ

2023年8月26日(土)出雲だんだん広場にて、IZUMO多文化めしフェスタが開催されました。

出雲市内の料理店に、複数の国の食材や調味料をかけ合わせた新しい「多文化めし」を創作していただきフードフェス形式で販売しました。


オープニングセレモニーでは、はじめにIZUMO多文化めしフェスタ実行委員会 副実行委員長 北脇 祥大 君より開会宣言が行われました。

次に、IZUMO多文化めしフェスタ実行委員会 実行委員長 金村 英俊 君よりご挨拶を申し上げました。

そして、IZUMO多文化めしフェスタ実行委員会 運営 池淵 裕也 君よりイベント説明を行いました。

その後、今回のイベントに参加される各店舗の皆さまに店舗のPRをしていただきました。


16時からは同じ会場でだんだん星空コンサートが行われました。


当日は天候にも恵まれ、本当にたくさんの方々にご来場いただきました。


異なる国・地域の方々がご来場されることを想定し、多言語対応に力を入れました。


だんだん星空コンサート後には、IZUMO多文化めしフェスタのエンディングセレモニーとして国や地域・年代を超えて会場の皆さまとダンスを踊りました。ステージまで駆けつけてくださった皆さま、そして会場内で一緒にダンスを踊ってくださった皆さま、ありがとうございました。


その後、コンテストの授賞式を執り行いました。

授賞式の前に審査員である料理研究家の高野 愛美 様に多文化めしの総評をしていただきました。


アイディアが評価されたクロスカルチャー賞は、燻製工房 雲藍(moai)さんになりました。


見た目の迫力が評価されたグッドビジュアル賞は、DIVE BAR HALLELUJAHさんになりました。


会場来場者の投票によって決まるオーディエンス賞は、Paizao×cookingParkさんになりました。


審査員を務めていただきました島根大学グローバル化推進機構外国語教育センター准教授 佐藤 智照 様にIZUMO多文化めしフェスタの総評を行っていただきました。


その後、IZUMO多文化めしフェスタ実行委員会 副事項委員長 北脇 祥大 君より閉会宣言が行われました。

当日は大変多くのお客様にご来場いただき、多文化めしをはじめ様々な多文化の交流を図ることができました。また、この事業は出雲青年会議所だけでなく、島根大学、出雲市、多文化結の会、しまね国際センター、そして同時開催となっただんだん星空コンサート実行委員会、今市コミュニティセンターといった非常にたくさんの方々と共に創ることができた事業となりました。

最後に、ご参加いただきました出店者の皆さまとご来場いただいた皆さま、また、ご協賛、ご協力いただきました各企業・団体の皆さまに深く感謝を申し上げます。誠にありがとうございました。

閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page