top of page
  • 執筆者の写真JC izumo

第38回わんぱく相撲全国大会

更新日:2023年8月17日

2023年7月30日(日)両国国技館にて、第38回わんぱく相撲全国大会が開催されました。



出雲からは、第9回 野見宿禰わんぱく相撲大会 出雲場所で各学年の部で優勝された、塩冶小学校4年生 珍部 翔太(ちんべ しょうた)さん、塩冶小学校5年生 馬庭 大誠(まにわ たいせい)さん、塩冶小学校6年生 兒玉 一真(こだま いっしん)さんが島根ブロックの代表として出場しました。



前日の29日(土)に出雲を出発し、両国国技館で行われたリハーサルに参加しました。リハーサル後に秀ノ山親方(元大関 琴奨菊関)による講話、里山親方(元 大碇関)による実技指導を受けました。



 その後、佐渡ヶ嶽部屋に移動し、他ブロックからの参加選手とともに美味しいちゃんこをいただき、宿泊もさせていただきました。

力士の皆さまに食事の支度をしていただき、いつも以上に食が進むとともに明日の取り組みに向けて気合を入れ直しました。消灯時間になると、練習部屋で20人が一緒に就寝することとなりましたが、一日の疲れからか翌朝までぐっすり眠ることができました。






佐渡ヶ嶽部屋には出雲出身の琴布野(本名 布野 智希)さんも所属しておられます。琴布野さんは、野見宿禰わんぱく相撲大会出雲場所に3年生から6年生まで出場され、4連覇して島根ブロックの代表として全国大会でも活躍されました。



翌日の大会本戦では全国各地から予算を勝ち抜いた選手達による熱戦が繰り広げられました。琴布野さんも応援に駆けつけてくださいました。



大会の結果

4年生の部 珍部 翔太 さん

1回戦:富士山チーム(静岡県) 岩上 毘優雅さんに惜敗(押し出し)

    ※勝った岩上さんは準優勝

学年順位:65位




5年生の部 馬庭 大誠 さん

1回戦:シード

2回戦:愛知チーム(愛知県)  山田 尋登 さんに勝利(引き落とし)

3回戦:宮城県チーム(宮城県) 横江 寛翔 さんに惜敗(押し倒し)

    ※勝った横江さんは準優勝

学年順位:17位




6年生の部 兒玉 一真 さん

1回戦:文京区チーム(東京都) 海老澤 岳 さんに惜敗(寄り切り) 学年順位:65位




チーム順位は74位/106チームの結果でした。




選手たちは全国大会という大きな舞台で各地の強豪と競い合うとともに、他の参加選手との友情を深め、チームメイトを応援し、日ごろの家族への感謝の気持ちを抱く中で大きく成長することができました。

 わんぱく相撲を通じて選手だけでなく、我々も勝負の厳しさ、選手の嬉しさ、悔しさ、土俵上での立ち居振る舞いなど、多くの貴重な経験させていただく機会とすることができました。

最後になりますが、大会をご設営いただいた大会関係者の皆さま、宿泊させていただいた佐渡ヶ嶽部屋の皆さま、共に宿泊した札幌チーム(北海道)、さわやかチーム(静岡県)、山梨チーム(山梨県)、かのやチーム(鹿児島県)の皆さま、島根県相撲連盟 武部 様、選手の保護者の皆さま、お世話になり、誠にありがとうございました。

 来たる2023年9月24日(日)に新発田市カルチャーセンターで開催される第4回わんぱく相撲女子全国大会には、出雲から3名の選手が出場します。引き続き、子供たちへのあたたかいご声援をお願いいたします。


 今後も出雲青年会議所は、子供たちが自信や誇りを持ち、地元出雲に誇りを持てる人財へと成長するための機会の提供に努めてまいります。

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

3月例会

Comentarios


bottom of page